2008/05/31 (土)
Linux で電源を切るとき、すなわち
# shutdown -h now
コマンドを実行したあと、しばらくすると本体の電源は落ちるのにモニタの電源が切れず、
System halted.
と表示されたまま、画面が止まる現象が多く報告されているようです。
僕自身もこの問題に遭遇しました。

その多くには
「/etc/lilo.confか/boot/grub/menu.lst に acpi=on apm=offとかacpi=off apm=on を追加してください」と回答されている。
ですが、僕もそうでしたが、どうやら多くの人もこれだけでは解決しなかったようです。

それで結局、「System halted. されているんだから電源を長押しで切ればいいですよ」という結論がされているみたいです。


確かにそうなんだろうけど、個人的になんだかそれはすごく気持ち悪かったので調べました。

/etc/modulesにapmを付け加えることで解決しました。

理由はよくわかりませんが、何らかのタイミングでうまくapmが組み込まれないようです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiii.blog119.fc2.com/tb.php/87-303f3520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)