--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/07 (木)
Windows Server 2008 R2 視覚効果が反映されないことがある。



Windows Server 2008 R2をWindows7のようなGUIにしたいときは、
デスクトップエクスペリエンスやらなんやらをインストールして Windows Aeroを有効化するわけだが、それだけだと足りない。

Aero Glassは有効になるのだが、Aeroスナップとかウィンドウ移動中の描画がオンにならない。

これを有効にするには、 「システムの詳細設定」の「詳細設定」タブ→「パフォーマンス」の項の「設定」から 「視覚効果」タブの項目を全部チェックする必要がある。

だが、ログアウトして再びログオンすると、なぜか、設定が戻ってしまう場合がある。



解決法

実は、これは単なる一般ユーザが一時的にAdmin権限を得て設定すると起きる現象である。

ユーザを、いったんAdministratorsグループに所属させてから設定して、 その後Administratorsグループを抜けさせると設定が半永久的に保持される。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiii.blog119.fc2.com/tb.php/269-628574d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。