--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/13 (日)
emacs vs viについて最近思うこと。

ちなみに「vi」ってのはvimのことね。
単なる「vi」じゃぁemacsには勝てないって。

自分はemacsもviも両方使っている。
emacsはC言語まわりに強いので、C関係の開発はemacsをメインに使っている。
いや、IDEも使うけどね。
逆にverilogとかpythonとかはvimを使う。
emacsのverilogモードはひどすぎる。インデントのしかたが気に入らないし、なんか動作もいろいろおかしい。
タブとスペース混ぜるなよ。自分で作れと言われればそうなんだけど。

単純にテキストエディタとしてはvimが最強だと思う。
vimに熟達したユーザのプログラミングを後ろから見てるとわかる。
カーソルの動きがありえないし、テキスト整形とか編集が異次元。

とか言うと、emacsにはviモードがあるとか何とか言う人がいるけど、viモードの実装はひどいと思う。
viのほんの一部の機能しか実装されてないじゃん。なんか不安定になるし。

最近は、vimに凝っていて、pluginとか自作している。
vimはコアとなる部分をpythonで書けるから。

emacs lispを覚える気にはならない。
lispは多少は知ってるけど、そんな古いものをマスターしたくない。
lispという言語は確かに優れているとは思うけど、時代がね。

vimは開発環境としては微妙だと思う。
pluginである程度は頑張れるけどexlipseとかVisual Studioとかは、やっぱりしっかりしてる。

vimで開発環境を整えようと思ったらバッファ操作を完全マスターしてgnu screen+zsh使って補強するのが良い。

最近はviを馬鹿にするemacsユーザも多い。
viには置換機能すらないと勘違いしている人いて、お前が馬鹿だと言いたくなった。
置換機能がないようなエディタがここまで有名になるわけないだろ。
まぁ、あの独特な操作法が全てを見えなくしているんだろうね。


それにしてもemacsのC言語まわりは強すぎる。
vimのctagsもそこそこ気に入ったけど、makeしてコンパイルしてdebugして…はemacsがとても良い。

いや、やっぱりeclipseが最強なのかな。

そうだ、次はeclipse+vimについて考えてみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiii.blog119.fc2.com/tb.php/222-558e780f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。