--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/04 (日)
現在公開されてるemacs-w3mの安定版(1.4.4)はemacs23上では動作しない。
この問題は、w3mの開発版をインストールすることで解決できる。

emacs23 と w3m の開発版 + 開発版での動作となって、超不安定になると思われるが、そこは気にしない。

emacs-w3mの開発版をインストールするには、
まず、公式サイトに書いてあるとおりcvsでソースを持ってくる。

適当なディレクトリで、
% cvs -d :pserver:anonymous@cvs.namazu.org:/storage/cvsroot login
CVS password:
# パスワードは設定されていません.単に Enter/Return キーを押して下さい.
% cvs -d :pserver:anonymous@cvs.namazu.org:/storage/cvsroot co emacs-w3m

で、emacs-w3m-1.4.4.tar.gzを公式サイトからDLして解凍して、そこに開発版の内容を上書きする。
↓こんな感じで
wget http://emacs-w3m.namazu.org/emacs-w3m-1.4.4.tar.gz
tar zxvf emacs-w3m-1.4.4.tar.gz
cp emacs-w3m/* emacs-w3m-1.4.4

でemacs-w3m-1.4.4のディレクトリに移動して
./configure --prefix=~/local/elisp/emacs-w3m/
make
make install

いや、prefixオプションは個人的な趣味の問題。

ちなみに、Ubuntuだとautoconfがインストールされてなかったので、make途中でエラーが出た。
そんな人は、sudo apt-get install autoconfすれば幸せになれる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiii.blog119.fc2.com/tb.php/207-c2f6d6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。