2009/12/28 (月)
ノートPCで Windows XP と Ubuntu 9.10 のデュアルブートができるようにインストールを試みていたところ、
「GRUBを***にインストールできません 'grub-install***'の実行に失敗しました。 これは致命的なエラーです。」
というメッセージが出てインストールが止まった。

当方は、約160GBのHDDを
45GB Windows XP
16GB Ubuntu9.10
90GB その他データを保存する領域
という構成にしたくて、さらに、ntldrをGrubで上書きしたくなかったので16GBのパーティションにGrubをインストールをしようとしていた。
Windows 7 とデュアルブートをしていた時はこんなエラーが出なかったのだが、XPだと何度いろいろ試しても致命的なエラー云々のメッセージが表示されて、インストールが途中で止まる。


で、やっと解決した。

ヒント:
「プライマリパーティション」と「拡張パーティション」の違いをよく理解する。
Windows7だとこの辺を自動的にやってくれていたらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiii.blog119.fc2.com/tb.php/177-772ea7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)