--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/16 (土)
OSを再インストールしたのだが、
P8Z68-Vの公式サイトの最新ドライバがいろいろおかしい気がする。
チップセットのドライバのバイト数がおかしかったし、
SATAまわりのドライバもなんかおかしいような気がする。
HDDを認識しなくなるときがある。
不意に再起動し始めるし。

製品に付属のDVDを使ってドライバをインストールしたらいろいろ解決した。

チップセットのドライバが明らかにサイズが小さい件もあったし、
ASUSのダウンロードサーバは信用できない・・・
スポンサーサイト
2013/03/16 (土)
本当に今更だが。

Let's noteのR8シリーズは途中からOSがWindows VistaからWindows 7に変わったので、
Panasonic公式からWindows 7用のアップデートドライバがダウンロードできる。
しかし、これがかなり曲者。

公式の手順では最初にWindows Vistaをインストールしておいて、
その後、Windows 7をアップデートインストールしなければならないのだ。

中途半端にVistaの構成が引き継がれるが嫌なので
Windows 7のクリーンインストールにチャレンジした。
簡単にできて普通に1年動いたのでメモ。


基本的に公式の手順説明PDFに書いてある通りの順番でドライバをインストールしていく。
setup.exeを実行するものと、デバイスマネージャからインストールするものがある。
自分は以下の手順でダウンロードしたドライバをインストールした。


-------- windows7クリーンインストール手順 --------
有線LANのケーブルは抜いておく。
無線LANのハードスイッチも切っておく。
勝手にWindows Updateして得体のしれないドライバが入ってしまうのを防ぐため。
もちろん、インストール時にWindows Updateしないようにしても良いが、前述の方法のほうが確実。

あらかじめ以下のファイルをPanasonic公式からダウンロードして解凍しておく。
ちなみに、パイプライン的に解凍しようとするとうまく解凍されない。
心を落ち着けて一つずつ丁寧に解凍しなければならない。
intelinf
modem
sound
ahci
lan
etm
hotkey
mouse
newmisc
video
pnotif
wheelpad
wswitch
wlan
pcommon
hkeyapp

以下の順番でドライバ類をインストールする。
・チップセットドライバ
C:\Util2\drivers\intelinf\setup.exeを実行

・フラットパッドドライバ
C:\Util2\drivers\mouse\setup.exeを実行

・ビデオドライバー
C:\Util2\drivers\video\setup.exeを実行
C:\Util2\drivers\videoを開く
フォルダ内のVGAup_ RTWY.batを右クリックし管理者として実行
コマンドプロンプト画面が一瞬表示され消えたら手動で再起動

・有線LANのドライバ
デバイスマネージャを開く
ネットワークアダプター → Intel(R) 82567LM Gigabit Network Connectionを選択
ドライバーの更新
C:\util2\drivers\lan\PRO1000\Win32を開く

・Hotkeyドライバ
デバイスマネージャを開く
2つある不明なデバイスのうち、たぶん上を選択
ドライバの更新
C:\Util2\drivers\hotkeyを開く

・Panasonic Misc ドライバー
不明なデバイスを選択
ドライバの更新
C:\Util2\drivers\newmiscを開く

・無線LANドライバー
C:\Util2\drivers\wlan\d100245\Win7\s32\Install\setup.exeを実行

・サウンドドライバー
C:\Util2\drivers\sound\setup.exeを実行

・モデムドライバー
デバイスマネージャを開く
モデム → あやしいモデム名を選択
ドライバーの更新
C:\Util2\drivers\modemを開く

・Intel(R) Matrix Storage Manager
C:\Util2\drivers\ahci\setup.exeを実行

・Intel(R) Dynamic Power Performance Management ドライバー
C:\Util2\drivers\etm\setup.exeを実行

・Panasonic Notification
C:\Util2\pnotif\setup.exeを実行

・ホイールパッドユーティリティ
C:\Util2\wheelpad\setup.exeを実行

・無線切り替えユーティリティ
windows updateをしてからインストールしないとエラーが出る
たぶんVisualナントカ系のライブラリまわりのエラー
いらないならインストールしなくても良い
C:\Util2\wswitch_d100205\setup.exeを実行

・Panasonic Common Components
C:\Util2\pcommon\setup.exeを実行

・Hotkey Appendix
C:\Util2\hkeyapp\setup.exeを実行


これでクリーンなWindows7となる
2013/03/16 (土)
P8Z68-V の公式チップセットドライバがインストールできなくて悩んだが原因がわかった。

ASUSの公式サイトに公開されている下記のやつ。
Chipset
Version 9.3.0.1019
Intel Chipset Driver V9.3.0.1019 for Windows XP 32bit & XP 64bit & Win7 32bit---(WHQL).
Intel Chipset Driver V9.3.0.1019 for Windows Vista 32bit & Vista 64bit---(WHQL).
Intel Chipset Driver V9.3.0.1019 for Windows Win7 64bit---(WHQL).

245,94 MBと書いてあるのに、
何度ダウンロードしても7.3MBしかない。

どうやってもチップセットのドライバがインストールできなくて悩んだ。

同じ現象に悩んでいいる人がいないかとググっても全然出てこなくて、
英語のサイトでようやくドライバのサイズがおかしいという問題を報告している人を発見して解決した。
日本人でこの問題に困った人はあまりいないのだろうか。
当時はSandy Bridge系用の主流なマザーボードだったんだけど。

2012.01.20 Updateとなっていたので、ASUS公式はもう修正する気もないのだろうか・・・
2013/03/16 (土)
原因はよくわからないのだが、
1つのPCに接続していた内付けHDDが5台中3台壊れた・・・

電源を切ってからすぐにHDDを着脱したのが悪かったのか、
静電気とかにやられたのか・・・

同時に複数台やられたのは初めてだった。
やっぱり、HDDは外付けにして分散させたほうが良いのだろうか。
外付けだと高くなるんだけど。
2013/03/07 (木)
今更だが、26インチの液晶テレビ REGZA 26ZP2 を購入した。

40や50インチが当たり前の時代に今更という感じだが、
この機種はPC用モニタのサブディスプレイとしてはかなり優秀だと思う。

Full HD画質のREGZAは26インチより小さいのは売ってないし、
ダブルチューナーで2画面表示とか、USB HDDに録画とか、
REGZAのZシリーズなだけあって流行の最低限の機能は付いている。


まぁ、テレビをPCモニタとして使うのはあまり好きじゃないけど、
人間の視野には限界があるから、
モニタを何台も置いて、さらにその隣にテレビを置くと首が疲れるし・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。