2010/07/20 (火)
そろそろ仮想マシンのサーバを構築したい。
外出先から自宅のsshサーバに接続したり、vncとかリモートデスクトップ使ったりはしてるのだが、
やっぱりWindowsとLinuxを一台のマシンで操作したい。

というわけで、仮想マシン化したいんだけど、ホストOS上でゲストOSを動かすタイプはすごく重い。
設定次第なのかな…

でも最近、ハイパーバイザ型の仮想マシンに興味がある。
カーネル部分?に仮想マシン専用のシステム?を構築して、その上で複数のOSを動かすらしい。
Xenは何となく聞いたことがあったけど、最近はVMwareとかSolarisのサポートとかもあるらしい。

調べてみるか。
スポンサーサイト



2010/07/10 (土)
何のことはない。

./configure --prefix=$HOME/local/share/emacs/site-lisp
make
make install
2010/07/06 (火)
最近のubuntuにデフォルトで入ってるscreen4.0.3は縦分割ができる。

最新の安定版のソースを持ってきてコンパイルすると縦分割ができない。

cvsでチェックアウトして持ってきた最新のソースは縦分割機能がついている。

$ cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.savannah.gnu.org:/sources/screen co screen
$ cd screen/src
$ ./configure --prefix=$HOME --enable-colors256
$ make && make install