--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/27 (水)
WILLCOM03 (ws020sh)で巨大な路線図の画像を表示させたかったんですが…

デフォルトの画像ビューアーだと、メモリが足りなくて表示が出来なかったり、画像の表示が遅すぎたり、で使い物にならなかったのでいろいろ画像ビューアーを試してみました。

Resco Photo Viewer 2007がすごいです。
メモリが足りなくて表示できなかった画像もちゃんと表示できて、かつ、かなり高速です。 指でヒュイヒュイ画像を動かせます。
rpv01.jpg

この画像ビューアの速さになれてしまうと、もう他は使えません。

ただし、有料です。
8月27日現在は Standard Editionが $24.95 でProfessional Editionが $69.95 らしいですが、お金を払うだけの価値はあります。
1週間お試し期間があるようなので、一回使ってみるといいと思います。


スポンサーサイト
2008/08/25 (月)
以前、「WILLCOM03(ws020sh) をカスタマイズ」の記事を紹介しましたが、キーフック関係については触れていませんでした。


各種のキー操作を置き換える常駐ソフト、いわゆる「キーフック」をするアプリケーションは、同時に複数起動すると機能が重なってしまうため、正しく作動することができません。そのため、こうしたキーフック系の常駐アプリケーションを複数同時に使用するためには「MultiKeyHook」というアプリを使います。

ですが、キーをたくさんのソフトで制御していると、全てにおいてMultiKeyHookが必要に思いますが、そんなことはありません。以前の記事で紹介したキーのカスタマイズだと、MultiKeyHookは必要ありません。

HookKeyHookはキーフック系じゃありません。
メニューボタンの置き換えは、レジストリを書き換えればソフトが常駐せずとも機能を置き換えることができます。
SortInchKeyのみがキーフック系のアプリです。


==========以前の記事 引用ここから==========

・終話キー
HookKeyHookAppCloseを割り当てました。
HookKeyHookは終話・通話キーをカスタマイズするアプリで、AppCloseは最前面のアプリを終了(プロセスを切る)します。OKキーがただアプリを閉じるだけなので、これと使い分けることでスムーズなタスク管理ができるわけです。

・通話キー
HookKeyHookでいさぎよくブラウザ起動を指定。
ダブルクリックでメーラー起動を指定。
通話キーでブラウザってちょっと節操がない?wなどと思われそうですが、ブラウザの使用頻度が高いことを考えると、通話キーが一番しっくりくるのです。

・ウィンドウズキー
SortInchKeyでシングル・ダブル・長押しをカスタマイズできます。
シングルクリックで、ランチャー起動。ランチャーは軽くて階層型で素早くアプリを呼び出せるものを探し中です。今はRunner[es]を使わせてもらっています。このまま、このソフトを生かして起動と同時にイルミキーを数字キーにするのも面白いかなとも思いましたが……アプリをたくさん登録したいので階層型がほしいところです。
ダブルクリックでTodayを表示。AppCloseをオプション「/T」を指定して起動するとToday表示ができます。あまり知られていないようですが初期設定のままだとWindowsキーダブルクリックでToday表示ができます。これに習っています。
長押しで、本来のスタートメニュー展開。AppCloseをオプション「/W」を付けて起動するとスタートメニューが開きます。
ところで、最初はMENUキーでランチャ起動していたんですが、ランチャとスタートメニューは機能が似ているので両方は必要ないことに気づきこのような設定にしました。

・MENUキー
正直、デフォルトで起動するMENUは使いにくくてかないません。 メニューボタン起動アプリ切替ツールでファイラーのGSFinder+ for W-ZERO3を起動。やはりファイラーは必須アイテムなので、キー一発で起動できるようにしようと思い、MENUキーが一番しっくりきたのでこのようにしました。標準のエクスプローラじゃ細かい作業とか見れないフォルダとかがあって全然足りません。それにしてもGSFinderって良いソフトですね。

キー設定はこんな感じです。自分は、どうも長押しとかダブルクリックが苦手なので、あくまで補助的なものでしか使っていません。長押しするくらいなら、「ランチャー→アプリ起動」のほうが好きです。

==========以前の記事 引用ここまで==========
2008/08/24 (日)
SanDisk の microSDHC 8GB を購入した。

w3msd.jpg

WILLCOM03は、公式ではmicroSD 2GBまでしか対応していないらしい。
microSDHCを認識させるには有志によって作成されたドライバをインストールする必要がある。

SDHC777.cabをインストールすればよい。

ドライバをインストール後、microSDHCを挿入したら無事認識。
これで、容量を気にせずファイルとか動画を入れることが出来きる。


・関連記事
WILLCOM03 (WS020SH) 動画関連
WILLCOM03 (ws020sh) レビュー 2週間使ってみて
マンガミーヤ(MangaMeeya) WILLCOM03 で漫画を見る
WILLCOM03 で Linux にリモートログインしてみた PocketPuTTY
WILLCOM03(ws020sh) のイルミネーションキー
WILLCOM03(ws020sh) をカスタマイズ
2008/08/23 (土)
とりあえず、最低限の動画が見れるように動画関連のソフトをインストールしました。

さまざまな動画フォーマットに対応したTCPMPという定番ソフトがあります。
コチラのページにWILLCOM03用のTCPMPを公開してくださっている方がいるので、それを使いました。

加えて、YouTube用、ニコニコ動画用、WMV用プラグインも上記のサイトからインストールしました。
これで、WILLCOM03でも大抵の動画は見れるようです。

さらに、YouTube用にyoutubeplayをインストール。これ一つで、検索・ダウンロード・再生ができます。

ニコニコ動画用に、検索&ダウンロードツールのNicoNavi for WMと、プレイヤーのNicoFlvPlayerをインストール。TCPMPがあればプレイヤーの方はいらないようですが、なんとなく両方インストール。

wmovie.jpg

・関連記事
WILLCOM03 (ws020sh) レビュー 2週間使ってみて
マンガミーヤ(MangaMeeya) WILLCOM03 で漫画を見る
WILLCOM03 で Linux にリモートログインしてみた PocketPuTTY
WILLCOM03(ws020sh) のイルミネーションキー
WILLCOM03(ws020sh) をカスタマイズ
2008/08/22 (金)
WILLCOM03 (ws020sh)を購入してから、2週間以上が立ちました。
もう、いろんなソフトを使ってみたし、カスタマイズも大体落ち着いてきて、WILLCOM03の良いところ悪いところが見えてきました。そんなわけで、WILLCOM03を使ってみての感想を書いてみようと思います。

DSC00172.jpg
まず、見た目はとても良いですね。自分はゴールドトーンを購入しましたが、大げさすぎない高級感と、全面フルフラットなシンプルさ。
そういえば、ゴールドトーンと言っていますが、本体をディスプレイ側とキーボード側で分けると、ディスプレイ側は一切ゴールドが使われてないんですね。側面はシルバーです。なんとなく視覚効果でゴールドに見えますが、よく見るとシルバーです。逆にこのおかげでゴールド過ぎない落ち着きがあります。

大きさも、よくもこれだけの高機能でこんなに小型化できたなと思います。申し分ないです。そのかわり「ディスプレイが小さいんじゃないか」と言う方もいますが自分は十分です。これ以上大きいディスプレイが欲しいならモバイルノートPCを使います。

重量は、意外と重いです。小型なわりに重いです。特にWILLCOM03はカーソルキーを使うとき本体のかなり下の部分を持つ事が多いので、そのせいで重く感じます。1回汗で滑って落としましたw

DSC00173.jpg

操作性は、ものによります。イルミネーションキーはWILLCOM03(ws020sh) のイルミネーションキーでも書きましたがはっきりいって使いにくいです。
ですが、キーボードはすっごく使いやすいです。自分の指は、太くもなく細くもないと思いますが非常に押しやすいです。たぶん、これが普通なのかもしれませんが、キーボードのボタン一つ一つの中心が膨らんでいるんですね。山になっていてそのおかげで他のボタンを同時押ししてしまう危険を少なくしています。
タッチパネルは、良くも悪くもないんじゃないでしょうか。聞くところによると、iPhoneのタッチパネルに比べて劣っているそうです。確かに、指で押すと認識がわるいです。スタイラスでの操作が基本ですね。付属のスタイラスも微妙ですが、所詮付属品ですから自分の好きなものを購入してみるのも良いんですかね。

今回のモデルで初めてワンセグが導入されたようですね。家で見てみましたが、キレイにテレビが見れました。といっても、他のケータイと同レベルですが。
そう、ワンセグを導入したことについては、賛否両論あるようですね。これは、開発元の側に、「WILLCOMは2台目のケータイとして多く使用されている」→「電池を気にしなくてもいい」→「ワンセグが見れる」という考えがあるようです。自分はまさにその通りで、スマートフォンは電池を気にせず動画とか無線LANとか思いっきり使っています。また、これに付随して、電池の持ちを犠牲にしても小型化したようですね。僕のニーズにぴったりです。

電池の持ちは、前モデルに比べて落ちたそうですが十分です。一日一回充電するというペースなら、まずなくなることはありません。

機能は、もはや言うことはありません。CPUは十分高速ですしメモリも結構ありますし、カスタマイズ次第で無限の可能性があることがわかりました。ブラウザの使いやすさとか、メーラーの使いやすさとかは、自分に合ったものを使えば良い話です。


総合的に見て、WILLCOM03には大変満足しています。
WILLCOM03において、その最たるものは「小型」であることです。
感想を書いてて思ったのですが、このWILLCOM03において悪い点は、そのほとんどが小型化によって生じたものだということです。
小型過ぎることに反対する意見も多々あるようですが、自分としては、操作性とか機能とかをある程度犠牲にしてでも、小型なスマートフォンは欲しいです。また、犠牲にできる最低限のレベルがこのWILLCOM03といえるかもしれません。(?)






ところで、W-SIMカードって大き過ぎじゃありません?


・関連記事
マンガミーヤ(MangaMeeya) WILLCOM03 で漫画を見る
WILLCOM03 で Linux にリモートログインしてみた PocketPuTTY
WILLCOM03(ws020sh) のイルミネーションキー
WILLCOM03(ws020sh) をカスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。