2008/04/30 (水)
↓そういえばだいぶ前にこんなゲームをつくった。
arpg_sample.jpg


これは開発中の画像。結局、満足できる完成度にはいかなかったので、公開はしていない。
Visual Basic 6.0 でプログラムを書いて、グラフィックは Adobe の Photoshop でつくった。
内容はアクションRPGで、武器は銃。敵はある程度ランダムに動き回り、敵の視界に自分が入るとゲームオーバー。マップは専用のマップエディタを別に製作して、いくつかステージをつくった。

公開しなかった理由は、いまいちクオリティが低かったから。
結局、一番難しかったのはグラフィック。なんか陳腐な感じで、納得がいかなかったのだ。

ちなみに、一番面白いのはマップエディタでマップをつくるところ。結局自分で様々なマップをつくり自分と仲の良かった知り合いで遊んだだけだった。


スポンサーサイト



2008/04/29 (火)
C言語を勉強し始めたと書いたが、実は昔に他のプログラミング言語をやったことがある。
と言っても、初心者向け(?)のようなものばかりだが…

一番最初は、たぶんプログラミングとは言わないが、中学生のときに凝ったホームページがつくりたくて「HTML」をやった。それも、専用のタグエディタを使ったわけでもなく、メモ帳だけでやり尽くした。
というのも、HTMLを学習するために買った本がたまたまメモ帳でやることを激しく勧めていたのでそうしただけなのだ。
しかし今でも、最初にHTMLをたったメモ帳だけを使ってやった事で、ソフトに頼らないいろいろな知識が増えた気がする。


それからしばらくして、「Visual Basic 6.0」をやった。これは結構本格的にやった。
ここ何年もずっとさわっていないが、今思うとVisual Basicってよくできてたなぁと思う。まさに初心者のためのプログラミング言語だろう。多少のコードミスも読み込んでくれるし(笑)、超適当に作ったコードでも、コンパイルですぐにexe形式の「ソフト」になるのだからおもしろい。
で、作ったソフトをいくつか Vector にアップロードもした。
実はそのうちの一つが、あれよあれよという間にVectorのダウンロードランキングを駆け上がり、教育部門で10位になったことがあった。さらに、いくつかのフリーソフト紹介雑誌にすっごく小さくだが掲載されて、自宅にその雑誌が何冊か届いたことがあった。いやぁ、あのときは嬉しかった。
ちなみに、そのソフトはここでは紹介するにふさわしくないのでやめておく。

Visual Basic になれてくると、今度は Visual Basic 上で Direct X を使うことに挑戦した。どうしてもフルスクリーンでグラフィカルなゲームが作りたかったのだ。でも結局、途中で挫折した。さすがにあのころにはまだ難しかったし、はたして「Visual Basic + Direct X」を使いこなすことに意味があるのだろうか、という疑問と不安に負けてやめたのだった。
Visual Basicは確かに簡単でやりたいことがなんでもできるのだが、C言語のような「速さ」がないのだ。次々と展開していくゲームをつくろうとすると、結局それぞれのマシンのCPUに左右されて、安定したゲームにならないのだった。


その後は、HTML上でJava Sprictを組み合わせたり、Visual Basic.NET に挑戦したりしたが、Visual Basic 6.0以上の自由度の高いプログラムが上手くできなくてどれも途中でやめた。

ちなみにそのころC言語に挑戦しなかったのは、人から難しい難しいと言われていてなんとなく手が出せなかったからだ。
あのころは、若かった…

と、いろいろ昔のことを書いてみたが、思い出すことがたくさんあった。
中学生のときって、ちょうどゲームにハマるころで、それを作ってみたいとか思うんですよね。
ゲームを作りたい!→プログラミングを勉強する という人ってたくさんいるんじゃないんでしょうか。


2008/04/29 (火)
UNIX のお勉強に引き続き、もうだいぶ UNIX 自体は普通に使えるようになった。

その上で、今度は UNIX 上でC言語を学ぶことにした。

現在はテキストエディタの「Emacs」を使用しプログラムのコーディングをしている。
Emacs はショートカットキーがいろいろうっとおしいが、なれればそれなりに早いコーディングができるのか…な?

まだ初歩的なプログラムしか書けないが、おもしろいっすね。プログラミングって。


2008/04/24 (木)
最近、UNIX (Linux) の勉強をし始めた。

自宅に UNIX マシンを用意した訳ではなく、外の UNIX マシンで学んでいる。
自宅のPCからもリモートログインで UNIX サーバが使えるようになっているのでなかなか便利。


これまで UNIX マシンなんてさわったことも見たこともなかったけど、思ったより簡単だった。
pwd とか ls とか cd とか…説明するのは面倒くさいけど、コマンドでパソコンを動かすのもなかなか面白い。
自宅にも Linux マシンを作ろうかな…



2008/04/21 (月)
あれ!モバイルsuica に年会費が必要になっているッ!!



……まだまだ細かいところの使い勝手が悪いくせに、年会費って最悪