--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/20 (水)
OpenOffice Writer タブ幅を変更するには、

「ツール」 → 「オプション」 → 「Openoffice.org Writer」 → 「全般」 → 「タブ間隔」

を書き換える。
スポンサーサイト
2008/10/13 (月)
ずっと前から思ってたんですけど、PDFファイルを両面印刷したい関係で、「奇数ページのみ」と「偶数ページのみ」にわけて印刷するんですけど、全ページ数が奇数の場合うまく印刷できないんですよね。

例えば9ページ終わりのPDFファイルを印刷すると、
「奇数ページのみ」で印刷
→1, 3, 5, 7ページが印刷される
「偶数ページのみ」で印刷
→2, 4, 6, 8, 8ページが印刷される

奇数ページ指定で9ページ目が印刷されないうえに、なぜか偶数ページ指定のときには8ページが2度印刷されるというヒドイありさま。

っつーか、最も迷惑な印刷のされかたです。8ページが2度印刷されるとか紙の無駄。
この現象、プリンタのドライバとは関係ないらしくよくわからないんですが、なんだかAdobe readerのみ特定の条件を満たすと起きるらしいです。

この問題を解決するには、「ページ指定」にしてやると印刷できます。
自分のプリンタだと、ただ「ページ指定」にチェックを入れるだけで印刷できました。
CANON の MP370です。
2008/07/11 (金)
久々にWinSCPを使おうと思ったんですが、起動してリモートサーバにログインしようとしたら

ネットワークエラー:接続がタイムアウトしました

との警告が。

winscperr1.jpg

あれっ?と思い、いろいろ設定をいじってもやはりログインできない。
しょうがないので、一度アンインストールしてインストールし直したんですがそれでもログインできない。
で、これはサーバ側の問題か?と思って他のPCからログインしたら、なんとログインできてしまったのです。

ネットでも同様の問題が報告されているようですが、解決策は見つかりませんでした。


うわ、仕事が増えた……と、小1時間WinSCPと格闘しましたがやっと原因がわかりました。


どうやら、こちらの環境では、WinSCPとIPv6との相性が悪かったようです。
先月、フレッツIPv6設定セットアップとかいうソフトをインストールしたんですが、これがうまく動作していなかったのです。
同様の問題を抱えている人はあまりいないと思いますが、いちおうたぶん右下のタスクバーにIPv6セットアップのアイコンが表示されているはずなので(なければ[スタート]-[プログラム]の中)、それをクリックしてIPv6リゾルバの有効化をクリック。
winscperr2.jpg

しばらくすると、IPv6リゾルバサービスを開始しましたとの表示が出るはずなのでこれで完了です。

winscperr3.jpg

これで、無事WinSCPでログインできるようになったのです。
2008/07/06 (日)
VeohTV はソフト側で起動時に自動起動する項目のチェックを外しても、勝手に起動してしまう。
これはWindows側で起動時に実行するように設定されているから。


この、問題を解決するには、
「ファイル名を指定して実行」に「msconfig」を入力。

「スタートアップ」タブをクリックしてリストの中から「VeohClient」の項のチェックを外す。

閉じると再起動を促されるので再起動する。
以上。

再起動直後、システム構成変更のダイアログが出ることがあるが、チェックしてOKをすれば良い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。